瀬戸内海にあるハンセン病療養所、長島愛生園の中にオープンした喫茶さざなみハウス です。私たちの一日が映像になりました。気持ちのよい海辺の喫茶店です。ぜひ、足をお運びくださいね。そばには歴史館もあり、見学もできます。 喫茶 …

聞き手:鑓屋翔子(喫茶さざなみハウス店主) 文:大石始 写真:池田理寛 平成11年(1999年)、長島愛生園で25年ぶりの夫婦が誕生した。夫は昭和11年(1936年)生まれの石田雅男さん、妻は昭和24年(1949年)生ま …

聞き手:鑓屋翔子(喫茶さざなみハウス店主) 文:大石始 写真:池田理寛 宮崎かづゑさんは長島愛生園きってのエッセイストだ。昭和3年(1928年)生まれの93歳。80歳を過ぎてから本格的な執筆活動を始め、これまでの人生と長 …

聞き手:鑓屋翔子(喫茶さざなみハウス店主) 文:大石始 写真:池田理寛 長島の地で人生の大切な時を過ごしたのは、入所者だけではなかった。内田早苗さんと播磨喜子さんの姉妹は愛生園の元職員。昭和20年代に愛生園に就職した当時 …

聞き手:鑓屋翔子(喫茶さざなみハウス店主) 文:大石始 写真:池田理寛 長島愛生園では2か月に一回、『愛生』という機関紙が発行されている。創刊されたのは開園の翌年となる昭和6年(1931年)。戦時中の一時期中断されたもの …

昭和28年に長島愛生園で結成されたハーモニカバンドの青い鳥楽団。リーダーだった近藤宏一さんの音楽や詩の世界を、三人の音楽家が現代に再現する姿を映像にしました。 ▷長島ストーリープロジェクト▷ 人物、風景、空気、そこに導か …

長島愛生園にある手掛島。海岸沿いの曙教会のふもとから引き潮の時だけ祠につづく道が現れます。かつては弁天街道と親しまれていたとか。荘厳な道を舞台にダンサーの平井優子さんが静かにしなやかに踊ります。 ▷長島ストーリープロジェ …

昭和63年にかかった邑久長島大橋。人間回復の橋として、本土と長島をつなぐ重要な役割を担っています。瀬戸内国際芸術祭への参加をきっかけに香川県の大島青松園と出会った山川冬樹さん。アーティストとして大島で何をすべきか。「海」 …