檜山学

高校卒業後、イタリア・フランスにて約8年間の留学生活を送る。

G.Fassetta、F.Deschamps、B.Perreyに師事。

全イタリア・アコーディオンコンクール優勝など、数々のコンクールで受賞。

 

2003年から東京を拠点とし、様々なライブパフォーマンスを展開する他、レコーディング、アーティストのサポート、ダンサーとのコラボレーション、舞台音楽への参加。

また、イタリア、チリ、ロシア、スイス、など国外での演奏活動も行っている。

現在、最もアグレッシブなプレイヤーとして、国内外から熱い注目を浴びている。

 

2016年以降、世界最高峰である、CMA世界アコーディオン・コンクールにおいて日本代表の審査員を務める。

 

 

CDは、サックスとのデュオ「Orso bruno」から2枚、ヨーデル歌手とのデュオ・アルバム「Kotoba-asobi」、自身のリーダー・アルバム「Debut」をリリースしている。